ピアノ 独学 教本 おすすめ

独学でのピアノレッスンにおすすめ教本とは?

子供がピアノの練習をするならピアノ教室へ行くことをおすすめしますが、ある程度の年齢になって文字や文章の「意味」を理解できるようになったら、自分のペースで練習できる「独学」が良いと思います。今は独学でピアノのレッスンをしている人も多く、そのような人のための「教本」も数多く販売されています。

 

Amazonや楽天などの大手通販サイトで検索してみると、ものすごい数のヒット数に驚くことと思います。これだけ教本があると、どれを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね。独学、つまり自分ひとりでピアノのレッスンをするわけですから、上達するかどうかは「あなたのやる気」と「教本の質」が多いに関係してくると言えます。ここでは、初心者でもすぐにピアノが弾けるようになると話題の、おすすめ教本をご紹介します。

 

30日でマスターするピアノ講座 海野先生が教えるピアノレッスンとは?

 

初心者が独学でピアノレッスンをするのなら、紙のテキストだけではなくCDやDVDのついているものをおすすめします。実際の曲調や指の動きなどは、目で見て覚えるのが1番だからです。ここで紹介する「30日でマスターするピアノ講座」は、もちろんDVD付きなので安心してください。

 

1回のレッスン時間が短いこと、分かりやすいこと、楽しくピアノが弾けることなどから、とても人気のある教本です。実は、楽天の「ジャンル別週間ランキング」で堂々の1位を獲得したこともあるんですよ!

 

ピアノレッスンは難しいとの固定概念を持っている人には驚くかもしれませんが、この教本では「見る・聞く・弾く」の簡単3ステップで指導しています。たったこれだけでピアノが弾けるようになるの?と半信半疑の人もいるかもしれませんが、そんな人は実際にご自身で試してみてください!「30日でマスターするピアノ講座」では、誰もが知っている名曲を練習曲にしています。知っている曲なので、独学でも楽しくピアノレッスンができることでしょう。