ピアノ 独学 高校生

高校生向けのピアノの独学方法とは?

高校生というのは、遊びにも勉強にも力の入る時期でもあります。自分でアルバイトをしてお金が稼げるようになるのも、高校生からですよね。そんな「高校生」から、新しく何かを始めようと思っている人もいるでしょう。いくつになっても、新しいことにチャレンジするのは素晴らしいことです。

 

何にチャレンジするかは人それぞれですが、楽器、ピアノを始めたい!と思っている人もいるのではないでしょうか。ピアノは難しいと思われがちですが、幼稚園や小学校などでも聞いてきた、もっとも「身近な楽器」でもあるのです。高校生からピアノを始めるなら、どのような方法がいいのでしょうか。

 

高校生なら時間を有効に使える「独学」がおすすめ

 

高校生に限らず、ピアノを弾けるようになるためには「ピアノ教室」へ通うか「独学」かのどちらかの方法で練習しなければなりません。練習せずにピアノが弾けるようになるはずはありませんよね。

 

プロのピアニストをめざすなら、高校生からピアノを始めるのでは遅すぎです。しかし趣味としてピアノを弾きたいというのなら、高校生からでも何の問題もありませんよ。学校の勉強や友達との時間、バイトなどで何かと忙しい高校生は、やはり時間を有効に使える「独学」のほうが良いでしょう。独学は自分のやる気次第ではありますが、自分のペースで好きな曲を練習することができます。ピアノ教室へ通うより明らかに安上がりであることも、独学のメリットと言えるでしょう。

 

高校生からピアノを始めても上達しないと思っている人もいますが、決してそんなことはありません。独学だとどんな教本を使えばいいのか分からないという人は、「30日でマスターするピアノ講座 海野先生が教えるピアノレッスン」という教本がおすすめです。ピアノに触ったことのない初心者や楽譜の読めない人でも、30日後にはピアノが弾けている!という話題の教本なんですよ。

 

もう高校生だからと諦めず、まずは「30日でマスターするピアノ講座」でレッスンをしてみてください。30日後、驚くような感動があなたを待っていますよ。