ピアノ 独学 大人

大人になってから独学でピアノを学ぶには?

大人になってある程度収入が得られるようになってから、「自分の好きなことをする」というのは良いことです。趣味があるのはいいことですし、気分転換にもなると思います。

 

特に最近では、「楽器」を学ぼうとする人が増えているそうです。楽器といってもいろいろありますが、ここで紹介するのは「ピアノ」です。みなさんピアノに対して様々なイメージをお持ちだと思いますが、中でも「難しい」「お金がかかる」といったものが多いのではないでしょうか。
実は、昔と比べて「ピアノを学ぶ」ということに対する敷居は低くなったように感じます。あまり難しく考えず、「ピアノを楽しむ」ようにすれば良いのです。とはいえ、まったくの初心者が大人になってからピアノを学ぶには、どうしたら良いのでしょうか。やみくもに始めたのでは、ほぼ確実に挫折してしまうでしょう。

 

大人のピアノ初心者は独学がおすすめ

 

ピアノを学ぶためには、「ピアノ教室」通う方法と「独学」の2種類があります。大人の初心者でしたら、間違いなく後者の「独学」をおすすめします。というのも、大人になると「急な予定変更」が多くなるからです。残業や仕事の付き合い、子供のことなどで教室に行けなくなることもありますし、出掛けるためには準備も必要です。このような無駄な時間を作らないためにも、やはり「独学」が良いでしょう。

 

今はインターネット社会なので、ちょこっと検索すれば様々な情報を見つけることができます。ピアノに関しても同じで、音楽系のサイトや初心者向けの教材、CDやDVDなどすぐに見つけることができるでしょう。

 

もちろん、「独学」である以上「やる気」はとても重要です。決まった時間にレッスンを受けるわけではないので、自分のやる気次第でどうにでもなりますよね。ピアノ独学の良いところは、

 

  • 好きなときに練習できる
  • 自分の好きな曲を練習できる
  • 教室に行くより費用が安い

 

ことなどが挙げられます。

 

「ピアノを弾けるようになりたい!」と思ったのですから、おそらくあなたには「具体的に弾きたい曲」があるのだと思います。独学であれば、この「好きな曲」を練習することができますね。自分の好きな曲や知っている曲でなければ、ピアノのレッスンが楽しいとは思えなくなってしまうかもしれません。

 

そんな大人の初心者におすすめなのが、「30日でマスターするピアノ講座 海野先生が教えるピアノレッスン」というDVD付き教材です。初心者でも、たったの30日でピアノが弾けるようになるという驚きのプログラムとなっています。1日のレッスンも短時間なので、仕事に忙しい大人の人でも無理なくピアノを学ぶことができますよ。